数字は深く細かく見なくては・徹底分析

 
顧客満足度の重要性
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

一昔前は、テレビでは
視聴率が高い、低いで
毎週大さわぎしていました。

でも、見る人がいっぱいいる、
イコール面白い番組かというと
必ずしもそうでもなかった
記憶があります。

数年前、ITパスポートの
資格を取った時、試験で
顧客満足度というものを
勉強しました。
(もうほとんど忘れたけど。)

例えば視聴率が5%くらい
だったとしても
その5%の人がとても
面白かったと評価すれば
その番組は成功したと
言えるのではないでしょうか。

話は変わるけど、
グーグル検索で
「貴乃花 統合失調症」で
検索するとなぜか
僕のブログが上位に
出てきます。
(2018年2月現在)

一度貴乃花の記事を書いて
貴乃花が統合失調症と思った人が
検索することで上位になった
ようです。

僕のブログで一番検索される
ワードです。うーん、
貴乃花人気おそるべし。

素直に喜ぶべきことかも
しれないですが、
グーグルアナリティクスで
深くまで調べると
この検索で来てくれた人は
他の記事を見ず、すぐに
帰ってしまうようです(直帰率)

さらにこれ、見たい情報と
違う、と記事を見ずに
離脱する人も多そうです。
(平均滞在時間から)

これがアクセス数と
顧客満足度がくいちがう
いい例だと思います。

アクセス数いっぱいだー
やったー、で終わらせては
ダメだと思います。

たとえ少なくても、見る人が
面白かった、ためになったと
思ってくれるほうが
大切だと思います。

僕のブログの理想は、
アクセス数も多く、
見る人が満足して、
何か人生のヒントになる
ような記事を作り、
おこぼれでちょっとでも
収入が入る、
そんなブログになればいいなと
思っています。

理想とはまだまだ
程遠いですが(苦笑)

まとめると、アクセス数など
わかりやすいデータ
だけでなく、さまざまな
数字を多角的に分析して
本当に人気なのはどういう
記事なのか、を知ることが
大切だということです。

これ、人生に応用できるかと。

グーグルさんにはお世話に
なりっぱなしです。多謝。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告