ヴァイオレットエヴァーガーデンネタバレ感想・最終回祝

 
綺麗な時間でした
 
 
スポンサーリンク

現在2018年4月5日
深夜0:48 。

感動を忘れないよう、
最終回後にすぐ
書こうと思いました。

ネタバレ感想です。
感動にそぐわない
変なの(空白)の後です。

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

少佐は生きています。
これはヴァイオレットの
心の中に、とか
そういう描写があったとか、
願望とかではなく、
普遍的な事実です。

あしたのジョー
死んだのではなく
ただ真っ白になったのと
似たような感じです。

少佐の生死をぼやかして
終わらせたのは
最良の終わり方に感じます。

いや、最良はやっぱり生きて
ヴァイオレットに
会いに来る、で、
ヴァイオレットは愛を知り、
ハッピーエンド。だけど、
このエンドも素敵です。

思えば、
愛してるを、知りたいのです
から魅了されたこの作品ですが、
点数をつけたり、
ここはこうした方がいいとか、
批評すらしたくないくらい
いい作品でした。

でも最後に新作(続編?)の文字が。
とてもいい終わり方なので
これで終わり、のほうが
正直よかったです。

印象的な所、つらつらと。
と言っても一回しか見てないので
記憶違いがあるかも。

前半、ゆっくり、だけど着実に
成長するヴァイオレット。
一番感動したのは
劇作家の男の人の話。
しんだ娘の面影を
ヴァイオレットに重ね、
思い出し涙する。
しばらく余韻にひたるくらい
よかったです(*゚ー゚)

後半のヴァイオレットが
少佐がしんだと知り
じ殺未遂するところは
見ていて辛かったですね。
(だから生きてるって。)

思いとどまったのは
少佐を本当に敬愛している
からだと思いました。
後追い じ殺など、
少佐は望まないと。

その後のヴァイオレット、
かなり泣き虫さんになりましたね。
毎回泣いてました。

現在16:02 。

ヴァイオレットはいわゆる
萌え~的なのが好きな人には
逆に人気がないかも
しれないです。
ただただ、美しい。
ちはやふるの千早
通じるものがあります。

今年に入って、
ハンターハンター
ヴァイオレットエヴァーガーデン
の二作品でとても楽しく
過ごせました。
高木さんもよかったなあ。

いい歳してアニメとかw
好きなんだからしょうがない。

この作品(長いから書きづらいw)
はまだ終わってません。
いいアニメの定番、
録画したのを
繰り返して見る。
まだまだ楽しめます(*゚ー゚)

世界観も素晴らしく美しいので、
細かい部分もじっくり見る
つもりです。

感動を、ありがとう。

愛してるが、少しわかりました。
(ノД`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告