落ち込みとうつの違い・落胆分析

 
うつ>落ち込み?
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

今年に入って早くも
うつモードです(‘A`)

でも、今回は逆に
チャンスだと思い
自分はどういう時に
うつになるか。
改善方法は、と
自己分析をしました。

その中である気づきが
あったので、書いてみます。

落ち込み…+プラス、
-マイナスのマイナス
なり気持ちが沈む。
暗くなるが何もする
気力がないとまでは
ならない。つらいという
ほどでもない。

うつ…落ち込みが
長く続いた時?ひどくなると
「自分は何のために
 生きてるの?」と自分を
責めたり、何もやる気が
なくなり、意識がある状態
だけでとてもつらい。

僕の場合ですが、
こんな感じです。

つまり落ち込みの延長上、
落ち込みの悪化が
うつ状態だと
僕の場合ですが思います。

医者ではないので
信憑性はどうかと思いますが、
統失者本人の見解です。

そしてうつになるのは必ず
原因があります。(因果律?)

今回の場合、ブログで
言っていいものか
わかりませんが、
このブログ自体が
落ち込みの原因でした。

アクセス数がのびない、
というか減っている。
一生懸命やっているのに。

遊びでやっている
わけじゃないので
かなり凹みます。(‘A`)

そんなことはない、
僕はブログを楽しんで
やっている、という
思い込み」で
気づくのがおくれました。

うつの原因が分かると
すぐに気持ちがあがる
わけじゃないけど、少し
スッキリしました。

こう自己分析していくと、
今までなんとなく
落ち込んでいたのが、
明瞭としてきますね。

人のアドバイスも
ちゃんと聞くべきだけど、
みずから病気と向き合う
姿勢は大事だな、と。

今回の要因、
ブログの改善、
ちょっとずつやって
いきます(*゚ー゚)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告