中卒労働者から始める高校生活・感想

 
働きながら勉強する
 

どうもです、デルロットです。

今日はマンガの紹介
というか感想です。

ネタバレ回避のため
空白を入れます。

中卒労働者から始める高校生活

このタイトルだけで
面白そうだと思ったら
ここからUターンして
読んでみてください。

あらすじとネタバレ感想を
分けて書いていきます。

  ↓

( ゚д゚) ・・・ 

(つд⊂)ゴシゴシ 

(;゚д゚) ・・・ 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ 

  _, ._
(;゚ Д゚) …!? 

この
中卒労働者から始める高校生活、
リゼロの愛称で人気の
Re:ゼロから始める異世界生活
と名前が似ている、というか
確実に意識しているタイトルで

正直期待しないで
ネットカフェで
読み始めたんですが
これがまあ面白い!

ふざけた話じゃなくて
ちょっとシリアスな
心温まるエピソードが
あるしっかりした物語です。

主人公が学園ものに
よくいる優男じゃなくて
ケンカっぱやく、
中卒である
自分を卑下したり
コンプレックスを
持っていたり、

テンプレ主人公じゃない
リアルな感じが
好印象でした。

以下、簡単なあらすじです。
僕のつたない文章で
分かりづらかったら
すいません。

主人公、片桐真実(まこと)は
中卒で、工場で働く若者。
父親が犯罪者ということで
強いコンプレックスを持つ。

妹の真彩が高校受験で
全ての高校に落ちる(笑)。

二人で通信制高校に入り、
逢澤莉央(おうさわりお)
と出会うことで
物語は始まる。

まあ、基本はラブコメですね。
それプラス高校に行けなかった、
もしくは中退した、
人達の苦悩や葛藤の物語です。

でもラブってコメる話は
僕としては好きなので、
大歓迎です。
最近だと「恋と嘘」が
お気に入りアニメでした☆

以下、ネタバレ感想です。

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(‘A`)

いきなり物語冒頭で泣きそうに
なりました( ノД`)
回想で工場で働くための
面接の場面。

工場長?のおじさんが
真実の事情を聞いて
(うろ覚えですが)
親が犯罪者でも
自分を卑下するな、
堂々と生きろ、

的なことを言って採用。
こういう人情ものに
僕は弱いのです。

通信制高校。さまざまな
事情を持つ老若男女問わず
入学してきます。

さすがマンガ、と
言うべきか、
通信制高校には
そぐわない、美少女、
逢澤莉央(おうさわりお)
という女の子もいます。

まあフィクションだからね、
現実にはありえないという
無粋なツッコみは
やめておきます(笑)

個人的には
シングルマザーの女の人、
おじいさん(ともに名前失念)
が気になってます。

シングルマザーの人の話は、
単行本2冊かけて
詳しく語られました。

若さゆえの過ち、失敗。
人間味あふれる
お話でした。

人間味と言えば、
莉央の母親の
ワンシーンが
とても印象的でした。

莉央がある事件にあって、
母親は莉央にやさしく
すべきところで、
子供のように泣いてしまう。

母親といえど未熟な大人。
こういう場面が逆に
リアルでこの作品の
魅力だと思います。

温厚なおじいちゃんの
エピソードがまだなので
早くみたいと思ってます。

僕個人、学歴が
中卒(高校中退)なので、
親近感がわくというか
感情移入しやすいです。

大検(今でいう高認)は
持っていますが
今まで誰でも取れる
ものだと思ってました。
(僕は苦労しましたが)

働きながら高校に
通う、大変な
ことなんだなあと
感じました。

終わりに、
あちこちのあらすじに
「通信制」と書いてあるけど
「定時制」じゃ
ないのかなあと
細かいことを気にする
デルロットでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告