第六章がおわりました!

 
旅の終わりが近づく…

母が亡くなったあと、
ふぬけた僕のその後でした。

母のことを書くことよりは
辛くはないけど
ここのことを書くのは
自分で書いといてなんだけど
恥を公開していると
感じました。

だって、世に言う
「ニート」そのものです。
(今、なんとなくニーチェなら
かっこいいなと思いました)

さて、統合失調症者は成功できるか?
体験談も終わりに近づいてきました。

次の章はおもにデイケア、
そして忌まわしき
東日本大震災の時のことが
おもになります。

少し困っているのが、
デイケアでの出来事を、
どこまで書けばいいのか
ということです。
色々な人と会ったけど
書いていいことと
ダメなところの
境界線がわかりません。

下手したら悪口を書いて
それを見て家に
殴りこんでくるかも
しれません。(冗談です)

まあ、少しの刺激と
当たり障りのない話を
混ぜてみようと思います。

七章が終わったら
ついに最終章・HOPEです。

デルロットはどこへ行き、
そしてどうなるのでしょう?

ま、今こうして書けてるんだから
生きてはいるんでしょう(笑)。

ただ、人との関係をどう書くかが
やはり難しいところです。
そこをどうするかによって、
長くなるか短くなるか
変わっていくと思います。

最終章ということで
僕としては感無量なのですが
(気が早いか)
読んでいる方にとっては
どうでしょうか?

自分の経験上、友達ならともかく、
他人の体験談なんてどうでもいい
という方がほとんどじゃないかと。

長い時間がたって、そういえば
あんなブログもあったなあと、
思い出して、のぞいてみて
くれるとうれしいです。

第七章、そして最終章、
できればでいいので
見てください。<(_ _)>

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告