政治家さん、国民の皆様って、誰?・脆弱正義

 
俺も国民だよね?
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

テレビを見てると、または
選挙のときなど、
おもに政治家の人は
よく言いますよね。

国民の皆様のために!
国民を守るため!

でもでもでもでも、
国民って具体的に
誰のことを
言ってるんでしょうか?

国民って日本国籍を
持つ人でおよそ
1億2000万人の
日本人のことですよね?

で、国民というからには
一個人の僕もその中に
入っているはず。

で、当たり前なんだけど、
政治家の人は僕のこと
顔も名前も存在すら
知らない。

そんな知らない人達のために
政治家の人は働いて
いるんですね。
はあ、とても立派ですね。

もし僕が政治家に直接
「えー、国民の一人の〇〇〇
ですが政治家の
△△さんに会いたいのですが」
と会いに行ったとしても
丁重に断られるか
下手したら粗悪に
あつかわれて
追い出されるかもしれません。

選挙中は、優しくされるかも
しれませんね(笑)

当たり前のように使われる
国民という言葉の重み、
ちゃんと考えて
使っているのでしょうか。

国民とは、1億2000万人の
人間を包括する、
とてもとても重い言葉です。

国民の皆様のために、
この国をよくしたいと
思っております!

不信感が、つのります。

(僕はそこまで政治に
不満があるわけじゃ
ありません。でも、
国民と簡単に言わないで、
と思い記事にしました。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告