リアルタイム落ち込み・悲哀精神

 
裸の王様は気づかない
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

最近の僕は、
ひどく落ち込んでいます。

こういう話をブログで
していいのかと考えたけど、
ブログを始めた当初、

統合失調症者としての
自分の現状を、隠さず
伝えていくという気持ちを
思い出して、初心に帰って
書いてみます。

なぜ落ち込んでいるのか。
ハッキリ書くのは、
色々な面で難しいので、
たとえ話で書いてみます。


ある村に、青年が
住んでいました。

その青年は、自分がけっこう
人気者だと思っていました。
ものすごく人気だとは
思っていなかったけど、
そこそこだと思っていました。

実際は逆でした。青年は
みんなに煙たがられている、
嫌われる存在でした。青年は
そんな事実にすら気づかない、
おろかな人間でした。

そのことについて、なかのいい
友人に相談しました。友人は
自覚はないらしいけど、
青年に辛辣なことを言いました。

青年は、悲しみとともに
村を出ていきました…。


考えすぎかもしれないけど、
大まかに言うと
こういう感じです。

物事を極端にとらえる、
誇大妄想だとは思うけど、
そう感じてしまうので
しょうがないです。

ここでしか言えないけど、
つらいです。苦しいです。
悲しいです。

唯一の救いは原因が
はっきりしているので、
うつではなく
落ち込みだということです。

うつだと、何もやる気が
起きません。気持ちは
ズーンと暗くなります。

でも、こういう気持ちが続くと、
うつに発展するのかも
しれません。

嫌われる理由は、僕には
わかりません。自分では
気づかない、そういうものかも
しれません。

心当たりはあるけど、
プライドが邪魔して
書けません。

色々なしがらみが体に
まとわりついている感じです。
できれば全てを放棄したい。

できれば杞憂であってほしい。

悲しいことはいつ終わるのか。

いつか、穏やかな日々を、
過ごしたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告