デルロットが絵がうまくならない理由、それにあわせてアチコチフラフラ・右往左往

 
あれもこれもじゃダメ
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

僕はイラストや音楽を作るのが
好きです。いや、過去形かな?

今ではイラストや音楽のソフトを
起動するのも億劫になってます(‘A`)
(最近ちょっと音楽してます)

おもにイラスト、なぜ上達せず
長続きしないのか?やはり
すべての創作は、とても時間と
集中力が必要だからだと思います。

もう5年くらい前ですかね。
ドラゴンボールを好きな人なら
わかる、天使のはねの悟空を
模写しました。

自分でもなかなかうまく
描けたなあと思いました。
かなり集中して、
3時間はかけたと思います。

そして現在、たぶんその絵の
レベルのものは描けないと
思います。

少しうまくなって、逆に
雑に描くようになって
しまいました。

とてもうまい人の話を
ネットなどで聞くと、
一枚の絵に数時間から
何日もかけるそうですΣ(゚Д゚)

そして今この瞬間も、
上達するために練習を
重ねているでしょう。

結局僕には情熱が足りないんだと
思います。下手くそと言われても
めげない心の強さも。

思えば音楽(DTM)も、ずいぶん
時間のかかるものでした。
創作は、本当にたいへん&難しい。

今現在(2019)はほとんど
株に注力しています。
これはデッドラインです。
これすらあきらめたら、
試合終了。

結局のところ物事は一つのことに
しぼることが大切なのかなと
思います。

右往左往は若者の特権。
おっさんは日陰で
夢を追うのであります(`◇´)ゞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. より:

    創作に時間がかかるのはわかります。今日、ジャンプを立ち読みした時に描き込みがすごいなぁと思いました。漫画家は、背景をアシスタントに任せる場合もあるそうですね。僕の考えだと、あまり的を絞らないで、好きなことを2、3個続けてみるといいのかなと思います。ただ、やるときにまじめに取り組むように思います。統失者なりの最高を目指すといいと思います。好きな言葉に「勝ち馬に乗るんじゃなく、自分が勝ち馬になるんだ」があります。
    株のやる気がなくなったら、音楽や絵の練習をするのもアリだと思います。
    デルロットさんの活動を楽しみにしています。
    とりあえずブログは極めたんじゃないですかね。

    • デルロット より:

      友さん、こんにちは(^^♪
      創作は本当に難しいものだと思います。
      成功している人はひとかけらで
      挫折する人はどれだけいることか…(-_-;)

      僕も音楽とかは趣味の範疇でやるつもりです。
      たまにニコニコなどに出す予定です。
      ゆる~くやっていきたいですね(笑)

      コメントありがとうございました< (_ _)>

  2. より:

    そうですね。
    趣味の範囲がいいかもしれないです。
    株も無理せず、続けてみてください。
    細くなが~くやっていきましょう。

    • デルロット より:

      あ、あと最近ニコニコに
      自作曲を投稿しました。
      なんか記事と矛盾してるけど
      大目にみてください(笑)
      近々(今日かも?)
      紹介記事をあげる予定です。
      なんかいろいろすみません(-_-;)