数字は残酷だ・絶対指数

 
数字はウソをつかない
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

人間が産み出したツールに
数字というものがあります。

数字が絶対ではないけど、
数字はウソをつきません。

だから残酷。
ゆえに身を引き裂く。

代表的なのはやっぱり
テストの点数ですかね。
幼いころから否が応でも
自分の実力を
突きつけられる。

先生のミスでもない限り、
それが現実。

書いていて思い出したけど、
僕の高校時代はいかに
赤点ギリギリまでサボるか、
とダラけた高校生活を
送っていました。

今思うとけっこう器用なことを
やっていたと思います。

実際補習とか
受けなかったし(たぶん)

まあ中退しちゃったから
何の意味もないんですけど。
ここ笑うとこ。

例えば受験で一点でも
合格点に届かなかったら
落ちる。
資格試験でもそうですね。

僕が最近数字で落ち込むのは
このブログのことですね。
アナリティクスで
残酷なまでに来客数が
わかってしまう。

月間100万PVとか
ウソついちゃおうかなあ
なんて考えてしまいます。
考えるだけ。

数字という優秀なツールで
人間はここまで発展して
きました。同時に
見えなくてもいいものまで
見えてしまっている
気がします。

俺はすごいんだと
根拠のない、
青い自信を持っていた
あのころ。

戻りたくはないけど、
ただ、なつかしい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告