寛解と言われたけど…(7月の話)

 
本当に寛解?
 

この記事は
2017/07/11に
書いた記事です。
今とは状況が
だいぶ変わったけど
せっかく書いたので
載せさせていただきます。

どうもです、デルロットです。

この間、診療所の先生に
さりげなく僕の
統合失調症の症状が
どの段階かと聞いたところ

あっさりと
寛解状態ですね、と
言われました。

知らない人に説明すると、
寛解とは
統合失調症の人が
目指すゴールのようなものです。

病状が安定して
完全に安心、とは言えなくても
入院するような
ひどい状態には
すぐにはならない、
という感じでしょうか。

完治、とは違うんですね。
統合失調症に完治が
あるのかは知りません。

寛解と言われたけど
僕は何か納得いかない、
というか、本当に?
という感じでした。

確かに2013年ごろの
ひどい状態から考えると
一応仕事もできてるし
4年間自分なりに必死に
がんばったので
かなり良くはなってると
思うけど、思うけど…。

相変わらずしょっちゅう
落ち込むし気分の波も
津波みたいだし
寛解と言われても
うれしいというより
すこし困惑してしまいます。

たぶん寛解といっても
ABCでランク分けすると
僕の場合Cランクなのでは
と思っています。

安定はしているけど
油断はできない、といった
感じでしょうか。

何度も言っているかも
しれないけど、
統合失調症のどの段階でも
薬を飲むことは大切です。

薬を断つと高確率で
悪化します。
まあ、世の中には
薬を飲む必要はない、
他の治療法があると
言う医療関係者も
いますが、僕には
どちらが正しいか
判断できません。

ただ、薬を飲むと
落ち着くという事実が
あります。(プラシーボ?)

薬については本当に
大切なことなので
何度も書いています。

とにかく僕の
とりあえずの目標は
経済的な完全自立です。

ネットビジネスも
世間的にちゃんとした
仕事だと認識されると
助かるんですけどね…。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告