お金は欲しい、でも概念はなくなってほしい。

 
お金は好き?NO!
 

Future is hope,maybe.
デルロットです。

以前、もし質問で、
お金が好き?と
聞かれたら、
NO!と答えると言いました。

ではなぜネットビジネスや
株などをやってるの?
と聞かれたら
お金の束縛から
逃れるため、
っていう感じでしょうか。

2017年7月以前、
ブログを始める
前の頃、

なんとかお金の
心配のない暮らしが
できないか、と
考えました。

しかし、現代社会、
お金がないと
何もできません。

衣食住、はもちろん、
僕の好きなゲームも
おいしいものも
全ての娯楽も
ぜんぶ、ぜーんぶ
できません。

結局、お金から
自由になるには
お金のことを
気にしなくていいくらい
持つことしかないと
結論しました。

この矛盾、ハッキリ
言ってとても嫌です。

斎藤一人さんは言ってます。
お金が欲しいなら、
まずお金を好きになりなさい、
と。

だからお金が
好きじゃないという
僕は世にいう
低所得者なのかな、と
思います。

以前は職に就くということに
強い執着がありました。

それは半分以上、お金
のためというより、
世間体のためだったと
思います。

誰もたいして見てやしない
世間体もどうでもよくなり、

この歳(37)、しかも
精神疾患もちの自分が
正社員になっても
たかが知れていると
考えました。

インターネット普及の現在、
お金を稼ぐという行為、
会社に勤める以外にも
さまざまにあるのではと
考えています。

とにかくくだらない
世間体などはほっといて、
第三、第四の道を
模索中です。

って未だ何も見つかって
ないんだけど(‘A`)

お金の概念がない、
全て自由で楽しい
社会になればなあ、と
考えています。

なんかあんまり
知らないけど、
共産主義みたいな
気がするけど。

やっぱり苦手ですね、
お金の話は。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告