妄想録・4 たぶんラスト

 
かなりイタイ妄想
 

どうもです、デルロットです。

妄想録、たぶんラストです。
今回のは最近思い出した
最初の入院の直前の妄想です。

たぶん黒歴史すぎて
自分で記憶を封印
したんでしょうね(笑)

有名人は知っている

とんねるずの石橋貴明
僕のことを知っている
という妄想です。

僕なりに一応理由が
あるんですが、

高校一年の時に
何気にテレビをつけたら
とんねるずが
僕の名前を言ってたんですね。

今思えば聞き間違いか
たまたま同姓同名だったと
思うんですが。

オラァ!〇〇〇〇〇!
(僕のフルネーム)
出て来いやあ!的なことを
コントの延長みたいな
感じで言ってました。

怖くなってテレビを消しました。

その後、統合失調症の
陽性症状の時の
勘違い覚醒で、
そうか、あの時石橋貴明は
本当に俺のことを
呼んでたんだ!と思い込み。

さらに誇大妄想で
有名人はみんな俺のことを
知っているんだ、と。
(自分で書いていてイタイ&
恥ずかしいです。)

ほら、昔のテレビ番組って
放送できないところを
ピ――って音で
隠してたじゃないですか。

そのピ―音のところで
僕のことをしゃべっていると
妄想しました。

それで僕の好きな
松本人志などが
僕のことを知っていて、

今はまだはやい、と
ピ―音を入れてると
本気で思っていました。

誇大妄想、しすぎ!

思い込みは体に出る?

テレビ関連でもうひとつ。

テレビの感情で、体が
かゆくなったり
痛かったりしました。

噓くさいことを言うと
かゆく、「このバカ!」
などの悪口のときは
痛くなりました。

他に文字通り
刺すような視線を
感じることがありました。

何度も言ってるけど、
思い込みって
体にも反応するんですかね?

妄想話はこんなもん

四回書いた妄想録、
大まかなところは
こんなところだと
思います。

あとは細かいことで
記憶に残っていません。

これらの妄想は本当に
統合失調症の症状が
ひどい時のものです。

今では(たぶん)
まともになっているかと
思います。

途中、なんでわざわざ
黒歴史を公表してるんだと
(‘A`)な気分になりました。

妄想話、これにてエンドです。

妄想録まとめです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告