妄想録・2

 
赤い悪魔
 

どうも、ジムの筋トレで
無理しすぎて足を痛めた
デルロットです(‘A`)。

何事も無茶はダメだと
いい教訓になりました。

さて、
今までの妄想、第二弾です。
おもに最初の入院のときの
妄想です。

妄想録の1~4まで
書きためたので
一日ずつ一気に
投稿しようと思います。

妄想録・1はこちら

・テレビで赤い地獄のような
世界で悪魔みたいのが出てきた。

多分こんな映画はないと思います。
血を連想させる真っ赤な世界。
そこで悪魔がいっぱい空を
飛んでいました。
音はほとんどなく、
舞台には似合わない
デジタルのカウントダウン
タイマーを見ながら悪魔は
笑っていました。(何じゃそら)
途中でチャンネルを変えられたので
本当の映画なのか真相は不明です。
赤い世界はすごい迫力で怖かった。
こんな映画あるんですかね。

・鶏肉の怨念

食事ででてきた鶏肉に、
殺されたトリの
怨念が入っていると思い込んだ。
そして食べてみると胃に
入っていく過程で
本当にトリの怨念が
伝わってくる感じで
何とも言えない気持ちの悪い
感覚に襲われた。
人間の体って、思い込み
でそれに合わせるように
できているんですかね?

・地球の電波を受信ぴぴぴ

オカルトでよく毒電波とか
あるけどその感じで
地球の電波を受信したら
どうなるかと試しに
窓を開けてやってみた。
地球というより大地?
の圧力みたいのを感じ、
脳ミソがぐあんぐあんと
重く揺れる感じがして
めまいがした。

これも思い込みなのかなあ。
本当に色んなものに
意志みたいなものがあると
思うと夢があるんですが。

とりあえずこんな感じです。
今回はちょっとグロテスクな
妄想があってすいません。

上記のすべては18歳の
最初の入院のときの
ものです。

まだ若いから
想像力(妄想力?)が
豊かだったのかなあ。

第三弾に続きます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告