魔女の宅急便からうつ脱出を学ぶ

 
ウルスラの言葉
 

Future is hope,maybe.
デルロットです。

統合失調症の僕は
よくうつっぽくなります。

人間関係からとか
何もかもうまくいかない、
楽しいことがなくなった時。

映画、魔女の宅急便の
ウルスラ(絵描きのお姉さん)
がヒントになりそうな
ことを言っています。

ヒロイン キキが
質問します。絵が
描けなくなったら
どうするの?と。

描いて描いて描きまくると
ウルスラは言います。
それでもダメなら?とキキ。

引用
描くのを辞める。
散歩をしたり昼寝をしたり、
何もしない。
そのうち急に
描きたくなるんだよ。

うつの場合も似ている
気がします。

僕の場合、まずあがく。
ネットで「生きる意味」
「なぜ生きる」「存在とは」
「落ち込んだ時どうすればいい」
など検索する。
(だいたい参考になりません)

それに疲れたら
ウルスラの言うように
あせるのをやめて
のんびりする。寝る。

するといつの間にか
元気を取り戻します。

1日か1週間か1か月かは
わからないけど。

とにかく、一生うつが
続くことはないことは
確かです。

さんざんあがいた後は
ゆっくり休みましょう。

仕事でそんなヒマが
ない人は……
どうしましょう(汗

すいません、本当に
わからないです。
どうしても辞められない
仕事ってありますよね。

僕の場合は
辞めてしまったけど…。

何かいい案、ありませんか?
(逆質問)

頼りなくて、すいません<(_ _)>

(豆知識・映画内で
ウルスラという名前は
出てきません。
キキとウルスラは同じ
声優らしいです。
名探偵コナンでおなじみ、
高山みなみさんですね(^^♪)
誰も知らないだろうけど、
リンダキューブ好きです。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告