いのちの電話にかけてみた(怒)

 
国すら救ってくれない!
 

Future is hope,maybe.
デルロットです。

先週土曜日、(2017/12/17)
いのちの電話という所に
電話しました。

もちろん、いたずら電話では
ありません。
すぐに〇にたい、という
ことはありませんが、

調べたサイトに、些細なことでも
かまいませんといったことが
書いてあったので、
統合失調症でとてもつらいです、
といったことを
相談しようと思いました。

こちらがそのサイトです。

知らない所に電話するのは、
病気柄?慣れていて、
あまり躊躇なく
かけることができました。

まずは自殺予防いのちの電話
という所にかけました。

すぐにつながったけど、
機械の声で
「ナビダイヤルに
つなげます。22秒ごとに10円
かかります」と。

お金かかるのかあ、
貧困のせいで悩んでいる人も
いるだろうになあ、と
思いつつ待ちました。

トゥルルルル、トゥルルルルと何度か
切り替わって、結局
プツンと切れました。
何の説明もなく。

何度かかけたけど、同じ。

土曜日だから
やってないのかな?
仕方ないかな?
と思う反面、

逆に土日のほうが
悩んでいる人が
多いんじゃないの?
もし最悪の事態になったら
どうするの?と
少し憤りを感じました。

気を取り直して
心の健康ダイヤルという
ところに電話。しかし
今はやってません、的な
メッセージで終了。

いやいやいやいや、
そりゃないでしょ。

土日もやるのは大変なのは
わかりますよ?

でも本当に助けを求める人が
わらにもすがる思いで
電話するかもしれない
じゃないですか。

その電話がつながるか
つながらないかで
本当に人の運命が
変わるかもしれないんですよ?
大げさじゃなく。

ーーーーーーーーーー

と、ここまでが
土曜日の感想です。

で、あらためて昨日
月曜日、かけてみました。

ここで本当は、繋がった、
親身になって聴いてくれた、
本当に感謝します、と

書きたかったけど、

いのちの電話は土日と
ほとんど同じで
両方つながりませんでした。

昨日の僕の絶不調は、
このことも一因です。

…もうこれ以上深くは書きません。

ただ、日本のリーダーである
安倍首相に一言いいたいです。

もしあの時、いのちの電話が
つながっていたら、
助かったという人が
どのくらいいるでしょう。

安倍首相は日本の自〇問題を
本当に本気で取り組んで
いるのでしょうか。
それなら、なぜ、最後の
生命線である「いのちの電話」が
繋がらないなんてことが
起きるのでしょう。
国民の命より、経済のほうが
大切ですか?

下手したら、この記事
名誉棄損とかで
訴えられるかもですね。

でも僕が体験した
事実です。
ウソはありません。

ちょっと感情的な
文章になってすいません。

マンガとか平和な
話題のほうがいいですね(苦笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告