人生病(仮)・やっかいな病

 
何か色々病気があるね
 

Future is hope,maybe.
デルロットです。

なんかオリジナル、
というのも変ですが、

僕は色々変なやまいを
負っています。

統合失調症が正式な
病名ですがこまかい
個人的な?症状が
あります。

とりあえずまとめてみます。

1・存在恐怖症(仮)

その名の通り自分の
存在自体が怖くなります。
いずれ僕は
消えていくんだなあ、と
考えて怖くなります。

高校時代、酷かったけど、
今はたまになって、怖くて
ジタバタするけど
すぐに収まります。
今の生活には支障は
ありません。

2・ふわふわ症(仮)

なんというか、
落ち着かなくなって
あせるというか、とにかく
イヤな気分になります。

リボトリールという薬を
飲めばならないので
これも生活に支障は
ありません。

3・ねむねむ病(仮)

これはもう、単純に
寝すぎてしまう症状です。
ふつうはうつになると
不眠症になると思いますが
僕の場合やる気がなくなり
昼以降まで寝てしまいます。

日中に急に眠くなる
わけじゃないので
ナルコレプシーとは
違います。ただの怠け?

なんか(仮)で勝手に
名前を付けて
もうしわけない気分ですが
最後にもう一つ
症状があります。

4・人生病(仮)

人生が虚しくなって
しまいます。これは
考え方うんぬんではなく
そう感じてしまうので
どうしようもないです。

僕のように統合失調症で
先が見えないというか
真っ暗、まではいかなくても
暗い人生なら仕方ない
症状かもしれません。

デパスなどの薬を飲めば
少しは良くなるかな?
あんまり実感はないけど。

前まではドクターや
施設の人とは
感情の波と表現してたけど
今はスイッチのように
オンオフに切り替える
感じです。

オンの時はいいです。
世間体?境遇?病気?
それがどうした?
そんなもん食ってやる!
って感じで元気だけど

オフになると最悪です。
自分には生きる価値がない、
こんな人生なんの意味もない、
何のために存在している?
巨大惑星が地球に衝突
してしまえばいいのに。

そんな超マイナス思考に
なります。(身勝手な考えで
気分を害されたら
申し訳ないです。)

ここ最近はそれが顕著に
現れています。
ドクターによれば
生活のリズムを治せば
おさまる、と
言われています。

最低でも午前9時
までには起きようと、
規則正しく
食事をとろうと
改善に努めています。

今書いていて思ったけど
これらの症状を
ひとつずつ改善すれば
人生もよくなるのでは?
と考えました。

こういう気づきも
ブログのいいところかも
しれませんね。

症状を全部書いて
冷蔵庫にでも
貼っておきます(笑)

(でも本音を言うと
しんどいなあ…。(‘A`))

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告