カラオケボックスのバイトの出来事

 
世の中色々な人がいる
 

どうもです、デルロットです。

20代前半、
およそ3か月の
カラオケボックスの
バイトですが、
短い間でも
色々なことがありました。

印象的な出来事を
つらつらと
書いていきたいと
思います。

チンピラ、来襲

ある日の夜、
突然ヤクザというか
チンピラが
店内に入ってきた。

女関係で頭にきていたらしく
かなり興奮していた。
「○○っていう女が
来なかったか?」
など、怒りながら聞いてきた。

僕とバイト仲間の女の人
の二人だけだったけど
バイトの女の人は名簿を見て
来てないですね。と言った。

ウソかホントかわからないが
もしそれがウソなら
大した機転だ、と思った。

チンピラはわめき散らして
いたが、僕は
エレベーターきました、と
そのチンピラを帰した。

花壇がけとばされて
台無しになった。あ~あ。

こういう輩も
世の中いるんだなあ、と
ある意味なかなかない
経験をした。

部屋の中でエッチな行為///

カラオケボックスには、
各部屋ごとに
監視カメラが
設置されています。

画面を切り替えて
ある部屋のカップルの
場所を見ると、
白黒ながら

バナナをくわえたり
舐めたりする
(暗喩。クリーンな
ブログを目指しているので)
女の人がいました。

どうしょうどうしようと
テンパっていると
オーナーの奥さんが。

奥さんは、
ここはラブホテルではないので
そういう行為は
遠慮してください、
的なことを言った。
さすが年の功。

会計でそのカップルが
来た時、20代前半の
ウブな僕は
女の人の手を見て
この手でバナナを
あんなことやこんなことを
したのかと
少しドキドキしました///

店員に見られているので
カラオケボックスで
いかがわしい行為は
やめておきましょう、と
いうお話。

かわいそうなサラリーマン

ある夜、お客さんから
トイレのドアが開かないと
苦情が来た。

僕が確かめると
確かに開かない。
でもちょっと強く押すと
少し開くので
人が入っていると推察。

無理やり開けると
そこには泥酔した
若いサラリーマンが。

大丈夫ですか?
誰か一緒に来た人を
呼びましょうか?
など聞いたが、

そのサラリーマンは
僕のために他の人の
迷惑になるのは
イヤだから…
的なことを言った。

その時思ったのは、
ああ、この人は
ふだんから会社でも
気をつかってばっかりの
人なんだなあ、
かわいそうだなあ、
ということだった。

仕方がないので
トイレにいると他の客に
迷惑なので
邪魔にならないところに
運んで放置した。
(なんかすごく冷たいけど)

なんというか酒の席って
いろんな人生を
感じるなあ、と
その頃の僕は思いました。

たった三か月なので、
印象的な出来事は
このくらいです。

こまごました出来事は
あるけどブログに
書くほどでもありません。

カラオケボックスは
店員に見られているので
くれぐれもご注意を…
(ホラー風に
締めてみました(笑))

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告