臨時ブログ・うつ3

 
うまくいかない人生

どうも、デルロットです。

本当は隠しておこうかな、と
思っていたことなんですが、
これを隠したら
このブログを始めた意味がない、
と思ったので書きます。

老人ホームの仕事を休職しました。

奇しくも八月。
いい大人が夏休み。

休職理由はドクターストップ
自分の精神も限界手前まで
きていました。

限界まで行っちゃうと入院、
限界を超えると最悪の事態
ほにゃらら。

父の前でかんしゃくを
起こしたり怒鳴ったり。

統合失調症歴20年、
さすがに自分でも
ヤバい状態だと気付きます。

最後に仕事に行った日は
すごくイライラして
なんか言われたら
キレてやろうと
思っていました。

そして早退、その後病院へ。

ドクターからはあっさり
やめちゃいな、の言葉。

その時はいやいや、
さすがにそれは、と言って
結局一か月の休職と
診断書に書いてもらいました。

診断書の効力は絶大らしく、
まともな会社なら
その通りにしなければ
いけないらしい。

それでも来い、なんて言う
ところは完全なブラックなので
さっさとやめるべきだとは
兄の弁。

病状悪化の原因は
自分では人間関係だけだと
思っていたけど、
守秘義務で言えないけど
老人ホームのいろいろが
僕にとって重みだった
ようです。

自分はパートすら
まともにできない。
屈辱感から

「何で俺ばっかりこんな目に
合うの?俺なんか悪いことした!?」

と怒りを越して悲鳴に近い声を
上げてしまいました。

神さま(いるとしたら)は
不幸の種を気分次第で
てきとうに投げていると
思います。

正直、今の僕の気持ちは
仕事をやめる方向です。

辞めてどうすんの?
あてはあるの?とは思うけど
とりあえず19日の診察までは
のんびり休んで、それから
今後のことを考えるつもりです。

ホントは体験談も、
パートだけど仕事が決まった!
これから頑張っていくのです、
って感じで締めたかったけど
人生うまくいかないですね(-_-;)

ま、広い世界、こんな僕でも
何かしら生きるすべは
あると思います。

「統合失調症者は成功できるか?」
タイトルを変えるつもりはありません。
ん~。まだ負けとらんよ!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告