悪いことしたら謝ろうね・素直陳謝

 
ごめんね素直じゃなくて
 
 
スポンサーリンク

この記事は2018/03以前に
作成したものです。
現在とは違う記述もあることを
ご了承ください。

Future is hope, maybe.
デルロットです。

最近とあることで
思ったんですが
世の中には
謝ることができない人が
けっこういるんだなあと
気づきました。

立場上のこともあるかも
しれないけど、僕が見るに、
学歴、経歴などが
高い人はプライドが高く
謝るということが
屈辱と感じるように見えます。

僕は学歴が低いせいか?
自分が悪いと思ったら
素直に謝ります。

と言っても最初から
そうだったわけじゃなく、
子供の頃はなかなか
謝れない性格でした。

友達とケンカして
謝らなくちゃいけないと
思っていても謝れず、
結局相手が謝る、
ということが多かったです。

もう二年近く前か。
F施設で仕事中
イライラが爆発して途中で
帰ったことがありました。

そして次の日、
「昨日は途中で帰ってしまい
 すみませんでした」と
謝ると、
スタッフの女の人(かわいい)が
素直に謝って感動した、と
大げさに(笑)言ってました。

僕としては礼儀として
当たり前だったんだけど
人によって感じ方が違うんだと
思いました。

兄が言ってたんだけど、
政治の森友問題も、
早い時期に謝ってたら
済んだ話なのに
ハッキリしないからこんなに
こじれたんだということでした。

長々話したけど、
悪いことをしたら素直に
謝ろう、という
単純な話です。おわり☆彡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告