TVゲームは悪魔の魅力・魅了装置

 
ハマったら出れない⁉
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

テレビゲームは面白いですね。
僕はRPGをおもに
やるんですが

時間を忘れて、というより
そのゲームの世界観に
どっぷりつかって
現実よりその世界に
のめりこんでしまう。

最近じゃ歳のせいか
そこまでハマらないけど
10代の時は
一日の大半を使った
頃もありました。

なぜゲームはそこまで
人を魅了するのか。

僕はその理由は
五感のうちの3つを
使っているからだと
思います。

視覚、聴覚、は
テレビや映画でも
同じですね。

ゲームだと指先、
つまり触覚も
使っています。

ん?ちょっと違うか。

言い方を変えて、
映画等は受動的、
ゲームは能動的
ということです。

映画は見てるだけで
主人公の行動を
操作できない。
ゲームだとそれが可能。

加えて美麗なグラフィック。
上質な音楽。

個人的にはRPG系は
はるか昔に
映画を超えていると
思っています。

いやいや、
ジャンルの違うものを
比べること自体
間違ってるかな。
(意見変わってばっかり💦)

ゲームも映画も
いいものはいいです。

20~30年前の
ゲームの悪いイメージが
今も根付いているのは
本当に残念です。

ゲームがいいか悪いかは
わからないけど
作っている人たちは
めっちゃがんばって
いるんですよ!

ゲームのスポーツ
eスポーツ
少しずつ認知
されているのは
いい傾向だと思います。

ふつうのスポーツ並みに
奥が深いのに
なんでかなあ?

五年、十年後に、
テレビで大々的に
開催されるのを
夢見て、

デルロットの
主張でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告