小さい小さいお話・複雑心境

 
そんなつもりじゃ…
 
 
スポンサーリンク

この記事は2018/03以前に
作成したものです。
現在とは違う記述もあることを
ご了承ください。

Future is hope, maybe.
デルロットです。

今日はけっこう前にあった、
小さなお話。だけど
僕にとってちょっと
傷ついたお話です。

僕にはいつも親切
にしてくれる
親戚のおばさんがいます。

よくしゃべるやさしい
おばさんです。

おもに母のお墓参りに
一緒に行って、そのあとに
食事と買い物を
おばさんの支払いで
ごちそうしてくれます。

数年前、そんなおばさんに
感謝の気持ちで
プレゼントをあげようと
思いました。

犬が好きだというので
犬のぬいぐるみを
買いました。

次に会った時、
プレゼントを渡すと、
おばさんは喜んで
ありがとうね、と

僕に一万円を渡しました。

僕が買ったぬいぐるみが
2000円くらい。おばさんは
一万円くれた。

エビでタイを釣った!!
などと思うほど
僕の心はくさってません。

正直言って、ショックでした。

おばさんはもちろん
感謝の気持ちでお金を
くれたけど、そんなつもりじゃ
ないのです。

でも、それならば、おばさんが
どうしてくれればよかったのか?
なかなか難しいところです。

プレゼントの値段相応に、
2、3000円渡す?
それはそれでちょっと…

後日改めて違う
プレゼントを僕に渡す?
うん、これが一番
ベストな気がします。

日頃の感謝だから
本当は何もくれなくて
いいんだけど。

感謝のプレゼント、
なかなか難しいもんです。
(‘A`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告