ドラゴンボール超の不満大爆発!・願玉神龍

 
DBが汚された気分
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

僕は以前ドラゴンボール
漫画版が好きだと
書きました。

そして今やっている
ドラゴンボール超、
ハッキリ言って
超キライです!

自己満足で恐縮ですが
超について不満を
ぶちまけます。

超が好きな方は
気分を害するので
Uターンしてください。

原作ともにネタバレ
満載なので
例によって空白です。

例によって変なのです。

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

まず一番納得いかないのが
というか気に入らないのが
未来トランクス編です。

原作でやっとの思いで
救われた
未来トランクスの世界。

ファンサービスと思うけど、
未来トランクスが
再びやってきます。

詳細はここを見てるくらいの
人ならば知ってると思うので
割愛します。

トランクスとなぜか
若返っているマイだけが
助かり、トランクス世界、消滅。

なんだかんだここまで
見ていた僕も
ここの場面を見て、ああ、
この作品、同人誌なんだなあと
見切りを付けました。

せめてスーパードラゴンボールで
元に戻すという展開は
ないのか。酷すぎる。

ここの部分がなくても、超は
設定が甘いというか、
めちゃくちゃです。

フリーザの手下の光線銃()で
不意打ちでやられる悟空。
映画版ではブルーの
状態だったけど、
さすがにまずいとおもったのか、
ノーマル状態でうたれてました。

あとは原作であった
カタルシスを感じないん
ですよね。悟空が
敵を苦戦しつつも倒す、
という展開が熱かったのに、
超ではない。

フリーザを倒したくらいじゃ
ないかな。それもスッキリ
しないし。

せめて第六宇宙のヒット
くらいはスーパー界王拳で
圧倒して欲しかった。

最近原作を読み返しました。
僕の一番好きなナッパ戦です。

今のめちゃくちゃな設定の
せいで、この時の
ピッコロたちの死闘は
なんだったんだと
悲しくなりました(‘A`)

今の力の大会編も
面白い部分もあるけど
微妙です。

フリーザと亀仙人が
出てるのがイヤです。

フリーザを出すのは
考えるまでもなく愚策だし、

亀仙人そんなに強いなら
ナッパ戦で戦えよ、って
感じだし。

文句ばっかりだと
あれなのでいいところも。

悟空が年寄りになった
みてえだな、と
ピッコロとたそがれて
いたところ。なんか
年月を感じて
哀愁を感じました。

アラレちゃんが出たところ。
ブルーのベジータが
あっさりやられるのが
面白い。まあ
パロディマンガの
両さん対フリーザと
同じ展開なんだけど。

最近の悟空の
身勝手の極意も
ちょっといい感じ。
兆(きざし)という
ネーミングもかっこいい。

この調子でジレンを
スッキリ倒したら
少しは評価も
変わるんですが。

キライキライと
言いながら、
けっこうしっかり
見てるなあと
自分で気づきました。

やっぱり僕にとって
ドラゴンボールは
特別なんだなあ。

でも超にはGT
(ごめんね つまらなくて)
の称号を与えます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告