統合失調症者とのつきあい方

 
つかずはなれず
 

どうも、最近ついてない
デルロットです。

自分でいうのもなんですが、
統合失調症の人と
あらたに友達になりたいと
思う人はあまりいないと
思います。

偏見とは違うけどやはり
普通とは違うというところは
否定できません。

でも親しい友人が途中で
統合失調症を発症したり
家族のなかで発症したり
するケースもあると思うので
少ない経験ですが
統合失調症者との
つきあい方のアドバイスを。

基本的に統失者は傷付きやすいです。
おもてには出さなくても
何かを言われて
内心深く傷ついていることは多いです。

それで深く落ち込むか
激昂する(キレる)かは
その人の性格次第
かと思います。

僕もこの病気になって
精神的にずいぶん
もろくなったな、と感じます。

子供のころ、学生時代は
もっとひどいことを
言われたりされたりしたのに
一日たてば忘れていた
ように思います。

病気の段階にもよりますが、
安定した状態なら、
軽い冗談やちょっと
からかうぐらいなら
受け流せると思います。

その人にとっての
タブー(禁句)を
把握するのも
大事だと思います。

容姿についてだとか
体が臭うとか
話しててもつまらないとか
僕の場合ドンくさいとか。

中には他人にはわからない、
その人のこだわり
言ってはいけないことも
あるかもしれません。

でも正直、はれものに
触るようにつきあうのは
お互いに疲れますし、
多少の衝突は
仕方ないように思います。
衝突する中で、芽生える
信頼関係もあると思います。

思いやりを持って、相手の
ことを考える。

手あかのついたような
言葉ですが、
統合失調症だけでなく、
人間関係で大切な
ことだと思います。

少しでも参考になれば
幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告