そろそろ大規模なクラッキングが起きる予感・電脳世界

 
ただの予想ですが
 
 
スポンサーリンク

Future is hope, maybe.
デルロットです。

クラッキングという言葉を
知っているでしょうか。
ハッキング、と言えば
ああ、コンピュータで
悪さする人か、と
知っているかもしれません。

いまだにニュース等で
ハッキングと表現している
のが信じられないレベル
なんだけど、

今日の本編の前に
超簡単に説明します。

ハッカー、ハッキング
善のコンピュータ
スペシャリスト。

クラッカー、クラッキング
悪のコンピュータ
スペシャリスト。犯罪行為。
ニュース等で顧客情報が
盗まれたなどはこっち。


コインチェックで
ハッキングが行われた❌

コインチェックで
クラッキングが行われた⭕

かんたんすぎてアホっぽい
文章ですが、このほうが
わかりやすいと思いました。

この違いを僕が知ったのは
10年くらい前なのに、
テレビでいまだにハッキングと
言っているのはなんででしょう?

ISILをイスラム国と
言っているのと同じです。

と、前置きなのに長くなって
しまいました。💦

ちなみに、僕はプログラム関係は
ほぼ素人です。今日の記事、
素人の妄想と思ってください。

AIがチェス、将棋、囲碁と、
人間を追い抜く時代に
なってきました。

ここで怖いというか、
不安になることがあります。

ものすごく賢いAI、もし
悪用されたらどうするの?

先ほど言ったクラッカーが
悪意を持ってAIウイルスを
作る。そのウイルスが
ネット世界に潜伏し、
世界中の情報をインプット。
学習していく。

成長したAIウイルスたちが
ついに攻撃を起こす。
パスワード解析など
楽にこなす。
セキュリティソフトも
役に立たない。
その先の被害は未知数。
想像できないくらいの被害?

そんな妄想を考えました。
AIが知能で人間をこえる
という話から想像しました。

コンピュータ関連はうといので
これくらいしか書けません。

この話はフィクションみたいな
ものです。ありうるかもしれない
けど。

以上、統失者で素人の妄想でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ 

↑ポチっとおせば勇気の心↑
 たいへん励みになります☆
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告